温熱療法│東京中央区日本橋

ご案内

温熱療法

がん細胞は熱に弱いという理論から、様々な医療機関で温熱療法(ハイパーサーミア)が実施されています。
そのほとんどが遠赤外線方式です。

遠赤外線方式の欠点は、がん細胞まで、十分に熱を伝えることが、できない可能性があるということです。

この欠点を改善すべく、当院では、オリジナルの「マイクロ波」による温熱機を開発しました。

これは、身体の深部にあるがんに、確実に熱を伝えることができるものです。


その他の治療法