ドイツ式ホメオパシー療法│東京中央区日本橋

ご案内

ドイツ式ホメオパシー療法

ドイツ発祥のホメオパシーは発熱には発熱をもたらす物質をごく微量投与するなど"同じものが、同じものを治す"という理論で成り立っています。
ドイツ式ホメオパシーは、ドイツ語という言葉の壁のせいからか日本では、ほとんど実施されていません。

当院は"ドイツホメオパシー薬局方(Deutsche Homoeopathische Pharmacopoeia)"に基づいて実施しております。

ドイツ式ホメオパシーは、注射剤があることが、大きな特徴ですが、当院も積極的に使用しています。



その他の治療法